モッチスキンの成分詳細は?

モッチスキンの成分

モッチスキン吸着クレンジングの成分はどのような成分が配合されているのでしょうか?

クレンジング力が高く、肌にやさしい成分としては
「青パパイヤ原産の酵素」「香川産讃岐和三盆糖」「沖縄産くちゃ」
が配合されています。

その他の成分について確認してみましょう。

モッチスキン吸着クレンジングの成分

モッチスキン吸着クレンジングには保湿成分として次のものが配合されています。

・酒粕エキス
・ヒアルロン酸
・セラミド
・豆乳発酵液
・コメヌカエキス

モッチスキン吸着クレンジングはメイク落としですが美容液に含まれているような成分が含まれています。

酒粕エキス

酒粕にはアルブチンという成分が含まれています。

アルブチンはチロシナーゼというシミなどの酵素の働きを抑える効果が期待できます。
美白効果とともに、保湿効果も期待できるます。

ヒアルロン酸

美容関係ではよく耳にするヒアルロン酸。

美容整形などでもヒアルロン酸注入などので使われています。
ヒアルロン酸はもともと体内で生成できる成分ですが

年齢を重ねると減少していきます。

コラーゲンを保ったり、肌の水分を保ったりする働きがあります。

セラミド

セラミドは油分の一種で、肌から水分が蒸発するのを防いでくれる働きがあります。
肌から水分が逃げる膜を作ってくれる成分です。

豆乳発酵液

豆乳発酵液にはイソフラボンが含まれています。

イソフラボンは大豆などに含まれているポリフェノールの1種。
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれ成分で
肌の健康を保ってくれる働きがあります。

コメヌカエキス

米ぬかから抽出されたコメヌカエキスにはビタミンEやアミノ酸が含まれており肌の保湿、ターンオーバーを促す作用が期待できます。

 

モッチスキン吸着クレンジングは、自然から取れた成分や美容液などに使われる成分が豊富に含まれています。

洗浄力が強いと肌を傷めてしまう可能性が大きくなりますが、洗浄力は自然由来の成分で強化をし、肌のうるおいを保つためにたくさんの良い効果が期待できる成分が含まれています。

敏感肌など肌のトラブルを抱えている人でも安心して使っていただける製品となっています。

ただし、効果は個人差があり人によって合わないこともありますので、まずはお試し1本購入してみることをおすすめします。

お値段も安く抑えられているので手軽にお試し、気に入ったら継続できますね。